【ヴィーガンホイップクリーム】マーガリンブランド「Country Crock社」からレンズ豆でできたホイップクリーム登場!

オランダ・アムステルダムに本拠地をおくマーガリンブランド「Country Crock社」からプラントベースのホイップクリームが発売となった。乳製品を含まないホイップクリームは、お菓子作りはもちろんのことクリームパスタなどにも使用することができます。

Photo by vegnews

Country Crock社のプラントベースのホイップクリームは、レンズ豆のミルクと植物油のブレンドで作られているそう。日本のスーパーなどでは、ホイップクリームの代替品と言えば豆乳で作られたものしか見かけることがないですが、世界では豆乳以外の代替品を使用したプラントベースの製品が続々と誕生しています。

Country Crock社では、アボガト、オリーブ、アーモンドのオイルを使用したヴィーガンスプレッドやバターなども販売しています。

日本でも地球環境に優しく、美味しい食材・食品の選択肢が増えること願っています。

 

関連情報