発酵いらず!簡単ヴィーガンシナモンロールの作り方

ヴィーガン男子のYumaです。前回ご紹介した発酵なし、ノンオイル&ノンシュガーのお手軽パンの生地を使って、今回は簡単な「ヴィーガンシナモンロール」の作り方をご紹介します。

ヴィーガンシナモンロールの材料

<材料:パン生地>
薄力粉:250g
ココナッツミルク:210g
リンゴ酢:大さじ1
塩:小さじ1/2

<材料:シナモンシュガー>
キビ砂糖:50g

シナモンパウダー:小さじ2

ヴィーガンシナモンロールの作り方

パンの作り方は、前回ご紹介した通りなので割愛します。詳しくはこちら

生地ができたら打ち粉をして薄く伸ばし、シナモンシュガーを生地全体にまぶします。

端から丸めていきます。途中で生地が剥がれなくなったら打ち粉をして破れないように、丁寧に巻いていきます。

4〜5センチ幅でカットし、200℃に予熱したオーブンで15〜20分焼いて完成です。

焼き上がりがこちらです。

ヴィーガンシナモンロール作り方のポイント

前回ご紹介したレシピではパン生地に甘味料は入れずに作りましたが、今回はシナモンロールなので、生地に若干の甘味料(10g程度)や、バニラエクストラクトを小さじ1程度加えてもいいと思います。

生地をどのくらい薄く伸ばすかはお好みで。今回はかなり薄く伸ばして巻きの回数を増やしました。個人的に3周くらいしか巻いてない普通のシナモンロールだと一口目があまり甘くなくて二口目が物凄く甘いというような食味のばらつきがあり、あまり好きではないので、どこを食べてもパンとシナモンシュガーのバランスが取れた状態で口に入るようにこのような仕様になってます。

【まとめ】ヴィーガンシナモンロール作り方

今回は定番のシナモンロールを作りましたが、シナモンが苦手という方はシナモンパウダーをインスタントコーヒーに変えていただいてコーヒーロールにしてもいいですし、お好きなジャムを塗ってフルーツジャムロールにしても美味しいと思います。もちろんナッツやドライフルーツを生地に混ぜてもいいですし、抹茶やほうじ茶の粉末を生地に練り込んでも美味しいと思います。

そういったアレンジレシピは今後またご紹介します。お楽しみに!

関連情報