一度は食べてみたい「ヴィーガンアップルパイ」6選

ヴィーガン初めまして!の方におすすめのヴィーガンスイーツ「アップルパイ」。ご自身で作ることもできますが、編集部スタッフがぜひおすすめしたい製品をまとめてご紹介します。

【岩手・紫波町】この味を求めて岩手県へ!アップルパイ・キッシュ専門店「はちすずめ菓子店」

はちすずめ菓子店は、かつて美容院だった空き家をリノベーションして作られています。「地元の食材で農家さんを笑顔に、小さな商店街を活気溢れる場所に。」をコンセプトに、アレルギーの子供達とその家族、もちろんそうじゃない人もみんなが おいしく食べられる。パイとキッシュを販売しているお店です。

画像:岩手県紫波町「ふるさと納税」楽天市場より

店舗になかなか行けない方もふるさと納税やネット販売(現在は売り切れ)も行っているようなのでぜひ試してみてください。紫波産のりんごを使用し、卵・乳製品・白砂糖・添加物不使用のヴィーガンアップルパイは一つ一つ丁寧に作られている味わい深いもの。

画像:岩手県紫波町「ふるさと納税」楽天市場より

【福岡・春日市】口コミで話題!福岡発のヴィーガンマフィンとラスク専門店「ノノズマフィン」

福岡にあるヴィーガンマフィンとラスク専門店「ノノズマフィン」から登場しているカップに入った「ヴィーガンあっぷるぱい」。現在公式HPには商品の詳細が掲載されておりませんでしたので、楽天市場の販売店舗様(福岡県よかもんショップ)の情報にてお届けします。

画像:楽天市場「福岡県 よかもんショップ」より拝借

冷凍で届きますので、解凍後にそのまま召し上がれます。甘酸っぱいりんごと自家製アーモンドクリームがパイ生地と相性抜群。ヴィーガンでない方からも人気の理由は、こだわりの素材を活かしたプロならではの秘伝のレシピがあるからこそ。
アップルパイ以外にも美味しそうなスイーツが沢山ありますので、ぜひインスタグラムや公式HPをご覧ください。

【東京・六本木】アップルパイが苦手な方も食べたくなると噂の「Veganic」のアップルパイ

2015年にオープンした六本木の隠れ家カフェVEGANIC TO GOが、2021年オンラインへと場所を移し活動再開したお店のヘルシースイーツたちは、全て植物性原料を使用したヴィーガン対応のスイーツ。しっかりと食べ応えがあり、体が喜ぶスイーツたちは健康や美容に気を使っている方々からも支持されています。

画像:公式HPより拝借

「アップルパイは嫌いだったのに・・・」「食べ出したら止まらない!」とリピート続出の不思議なアップルパイはアップルパイに使用するシナモンに工夫があるそうです。アップルパイが苦手=シナモンの香りが苦手!という方が多いそう。オーガニックシナモンを使用することで、人工的な不自然な香りがなくなりシナモン本来が持つ甘さとスパイシーさが魅力に変わるとか。

画像:公式HPより拝借

その他に、有機りんごとオーガニックレーズンの組み合わせでさらに甘みを引き出しているそう!

【東京・西早稲田】人気パン屋さんのヴィーガンカスタードアップルパイ「LA VIGNE AKIKO」

一つ一つ丁寧に手作りのパン作りをする西早稲田のベーカリーショップ「LA VIGNE AKIKO(ラ ヴィーニュ アキコ)」から昨年登場したヴィーガンカスタードアップルパイは、パリっとした食感の薄い層が重なる折り込みパイを独自の技術で開発し話題になっています。

画像:PRTIMESより拝借

動物性原料不使用で、このパリッ&サク感は感動すると思います。自家製焼きりんごと自家製カスタードクリームが二層に!甘酸っぱさとクリーミーな味わいが口いっぱいに広がります。大人のバースデーケーキをホールで、手土産にもおすすめです。

画像:公式Instagramより拝借

【京都・上京区】ヴィーガン料理テイクアウト専門店「玄gen」のアップルパイ

京都大宮通りにあるグルテンフリー・ヴィーガン料理のテイクアウト専門店「玄(gen)から登場しているアップルパイは、10年以上ヴィーガン料理を研究してきたシェフがこだわりを持って丁寧に作られた一品。

画像:公式Instagramより拝借

たっぷり入ったりんごと、特製カシューナッツクリームに、ザクザクの生地が人気の秘密!オンラインでご注文の方は、冷凍で届きますので解凍後に召し上がってください。

全ての商品で小麦、乳製品、卵、添加物、化学調味料、白砂糖を使用していないため、ヴィーガンの方も、食物アレルギーの方もぜひ注目してみてください。

関連情報