日本発・最大級のヴィーガンレシピ投稿サイト「ブイクック」ができるまでとヴィーガンの未来について

「VEGANLIFE」では、健康、環境問題に関心があり、毎日は難しいけど「週1ヴィーガン」を行ってみたい。そんな思いがある方に役立つ情報を発信しています。中でも、人気コンテンツ「#ヴィーガンライフ」を送っている方へのインタビュー企画。

今回は、日本最大級のヴィーガンレシピ投稿サイト創業者で株式会社ブイクック代表取締役の「工藤柊 氏」にブイクック誕生のきっかけ、ブイクックを通して実現したい未来についてうかがいました。

株式会社ブイクック代表取締役 工藤柊氏

――――工藤さんとブイクックその他の誕生秘話について教えてください。

2016年ヴィーガン生活スタート

高校時代、車に轢かれた猫を見たことをきっかけに動物倫理に関心をもち、また畜産業と環境問題について知ることをきっかけに環境保全を理由にヴィーガン生活スタート。当時、料理が得意ではなかったのと、ヴィーガンレシピについての情報を得ることができず「おにぎり・鍋」生活を送る。料理のレパートリー不足や食べるものが身近で手に入らないことが一番不便だと感じていた頃です。

2017年 神戸大学国際人間科学部環境共生学科入学

動物倫理や環境問題に関心が高く、大学受験をするにあたり経済発展と環境の共存について学び国際的な視点から課題に取り組む力を身に着けることができる学科を選択し受験&入学。この頃は、先生を目指していました。また、プライベートでは、大阪で開催されたヴィーガンフェスに参加し、ヴィーガンの方々との出会いが沢山ありました。その時に感じた「ヴィーガンであることでの不便さや悩みを知り、その人たちが暮らしやすい生活の支援が何かできないかと思い、今の活動につながるきっかけとなりました。もともと、自分の言葉で思いを伝えるのが得意でしたので、この頃からSNSを積極的に活用し自身の想いを発信しました。

2018年 ヴィーガンカフェThallo 店長、大学の食堂へのヴィーガンメニュー導入

自身がヴィーガン生活を送り、またヴィーガンの方との交流を深めていく中で、今の日本において一貫してヴィーガンを実践することは難しく、続けたいけど続けられないことで葛藤する友人たちをみて、「ヴィーガンを実践したい人が簡単に始められる環境を創りたい」という思いが強まりました。

2018年9月NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ設立に向けて準備開始

一人で、日本のヴィーガンを変えていくことに限界を感じ大学を休学。志を共にするメンバーを見つけること、オフラインのコミュニティの活性化を目的に日本各地を回るため、「Hello Vegan!な社会を共創する100人の仲間集めに全国各地を回りたい!」をクラウドファンディングにて立ち上げました。

121名の方に支援いただき、本当に心強かったです。日本全国を自らの足で周りヴィーガンの方との出会いは、300名以上となりました。発信することが得意、伝えるのが得意だったこともあり活動報告をSNSなどで積極的に行い2カ月かけて全国にいるヴィーガンの方とのコミュニケーションをとりながらプロジェクトを進めることを心がけました。この頃感じたことが、今のサービス開発にいきています。

2018年11月 NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ設立

全国を回ったときに出会った仲間と共に、誰もがヴィーガンを実践できる社会を共創する「NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ」を設立しました。設立にあたり、ヒアリングを重ねていくとコミュニティに入らないとヴィーガンの情報が得られない現実「ヴィーガン料理がおいしく作れない」「レパートリーが少ない」が課題として明確になりました。この課題を解決すべくまずは、ヴィーガン料理が得意な方が知っているレシピを集約・蓄積できる仕組みを構築し、またヴィーガン初心者やこれから始めてみたい人に共有できるWEBサービスの開発に取り掛かりました。これが、ブイクックのスタートです。

2019年7月 「ブイクック」正式リリース

 

β版から、改善を繰り返し2019年7月にヴィーガンレシピ投稿サイト「ブイクック」の正式リリースに至りました。これまでレシピを提供してくださった方とそのレシピをより多くの方に知っていただきたいという思いから、WEBサイトだけでなく自社SNSの運用も積極的に行いました。そこで、レシピを投稿してくださる方のモチベーションはどこにあるか?などを改めて考え、ブイクックの提供サービスなどに積極的に取り入れました。

2020年 株式会社ブイクック設立

会社設立と合わせて、2020年4月には、植物性100%のヴィーガン料理のレシピが100種類掲載されたレシピ本「世界一簡単なヴィーガンレシピ」を自費出版。料理家やYouTuberをはじめ、15名のレシピ協力者さんと共に1冊のレシピ本を完成させました。また、こちらのレシピ本作るにあたり、クラウドファンディングにチャレンジしました。

「ヴィーガン初心者や興味がある人に、ヴィーガン料理を簡単に安心して継続できる・始められるきっかけをつくるため」を目的におき、スーパーで手に入る食材を使い、自宅で毎日簡単に作れる100のヴィーガンレシピを掲載しました。クラウドファンディングのリターンには、「代表貸出プラン4時間」なども用意しましたが、誰からも選ばれませんでした(笑)

2021年 会社として本格始動

正社員3人を迎え、エンジニア・デザイナー・ライターの業務委託メンバー含め約20名のメンバーでサービスを運営しています。

3月には、ヴィーガンの冷凍総菜を定期宅配するサービスブイクックデリ、11月には初のポップアップ「ブイクックスーパー」、人気店のヴィーガン料理をお取り寄せ、日本全国のご自宅で楽しめるよう「ブイクックモール」をオープンしました。想いを込めて作られたヴィーガン商品を一人でも多くの方に知っていただき、食文化の可能性を広げてほしいという思いから、12月には「ヴィーガンクリスマスケーキ」「ヴィーガンおせち」の特集企画を行いました。

ブイクックは現在、月間20万人のユーザーさんがいます。「ブイクックモールに出店したい!」という方には、ブイクックメンバー全員で責任をもって商品の魅力と共にお届けするので、お気軽にお問い合わせください。

―――ブイクックを通して、実現したい未来は。

僕自身、ブイクックにレシピ投稿してくださるユーザーさんや、ブイクックモールの出店者の皆さんを、共にヴィーガン生活を支えていく「仲間」だと思っています。その方たちの期待に応えられるような仕組みづくり、食だけでなくヴィーガンライフ全般を支えることの実現に向けて動き始めています。

――ありがとうございました!

工藤氏にインタビューさせていただき、行動力と人に想いを伝える力がものすごく優れている方だと思いました。一人の行動が、仲間を作り、市場を作り、日本でもあと数年後には「私ヴィーガンです」と言える環境、ヴィーガン料理や食品が身近なところで手に入る時代がくるなと確信しました。

ブイクック:https://vcook.jp/
ブイクックモール:https://vcookmall.jp/

写真/ 提供:工藤柊 氏
文・構成/ 服部めぐみ

関連情報