ヴィーガン界で話題!インスタグラムで注目される「#あろえちゃんグルメ」とは?

「VEGANLIFE」では、健康、環境問題に関心があり、毎日は難しいけど「週1ヴィーガン」を行ってみたい。そんな思いがある方に役立つ情報を発信しています。中でも、人気コンテンツ「#ヴィーガンライフ」を送っている方へのインタビュー企画。

今回は、ヴィーガン人気インスタグラマーの「あろえちゃん」に、インスタグラマーになったきっかけや現在の仕事について伺いました。

ヴィーガングルメグラマー「あろえちゃん」

――あろえちゃん自身について教えてください。

現在、フリーランスのデザイナーとして働いています。大学卒業後、プログラマーとしてweb制作会社で働いていました。体調を崩したことをきっかけに、自分と向き合い自分が夢中になれることを仕事にしたいと思い退職。現在はヴィーガン関連のメディアを中心に、SNSの運用やコンテンツのデザインを担当しています。

直近では、ブイクックさんのコンテンツ「ブイクックスーパー」のPRコンテンツやクリスマスケーキとおせち料理のカタログデザインを担当しました。

担当したお仕事

――サラダグラマーからヴィーガングルメグラマーになったきっかけ。

学生時代から、将来はフリーランスとして自分の好きな場所や好きなスタイルで働きたいという願望が強かったです。そのためには、手に職をつけることが重要だと思っておりプログラミングやデザインの勉強をスタートしました。

また、学生時代から食べることが大好きでサラダグラマーとしてInstagramにおすすめのサラダなどを発信していました。その際、少しずつフォロワーの方とのコミュニケーションが増えていき自分の情報を頼りにしてくれることに喜びを感じ、これからも続けていこうと決意しました。発信を続けていく中でヴィーガンと出会い、土日はヴィーガンカフェなどを巡りヴィーガン製品や料理について学ぶようになりました。

あろえちゃんの週末の過ごし方

 

また、同時期にドキュメンタリー映画「ドミニオン」を観たことをきっかけに、ヴィーガンの人の気持ちが理解でき、自身も動物性食品を摂取することに違和感を感じヴィーガンライフを選択しました。

これをきっかけに、サラダグラマーから「ヴィーガングルメグラマー」として正直レビューをモットーに発信を続けています。

 

――いきなりヴィーガンになって、家族の反応は。

映画をみた感想を伝えたとき、寛容的な母親はすぐに受け入れてくれヴィーガン料理を作ってくれます。また、他の家族(父・妹)には動物性食品をトッピングとしてつけられるように料理をしてくれています。

母お手製の大豆ミートをトッピングしたサラダ

家族が少しずつヴィーガン食に興味を持つようになってくれているのはうれしいことです。


――
友人には伝えている?ヴィーガンライフについて

はい、伝えています。でも、強要したりしません。

友人とご飯に出かけるときのお店選びや幹事をもともと自分が行っていたので、その延長で、とっておきの美味しいヴィーガン対応のお店をいくつか提案して、友人に選んでもらうようにしています。

ヴィーガンスイーツや料理を「美味しい!はじめて食べた!」って言って喜んでいる姿をみると嬉しいですね。


――
ヴィーガンライフで起きた身体の変化はありましたか。

もともと便秘ではないですが、さらにお通じが良くなりました(笑)

また、たくさん食べているのに自然と半年で3キロ痩せました。逆に、血液検査した時に鉄が不足していたので、鉄を積極的に取り入れています。鉄瓶を使用した白湯習慣など。

女性はやはりヴィーガンライフでなくても鉄分が不足していることが多いので、大豆・切干し大根・ほうれん草・インゲン豆・小松菜・春菊などの植物性食品などにも鉄は多く含まれるのでヘルシーな生活を送るためにも鉄は意識した方がよさそうです。


――
ヴィーガンライフを始めるにあたって何から始めるのがおすすめですか。

私自身が、ヴィーガンの料理を食べて、「なにこれ!美味しい!」と感動したことをきっかけにヴィーガンに興味を持ったので、まずは美味しいヴィーガン料理を食べにお店に行ってみてほしいです。

ちなみに私はヴィーガンになる前にHEMP CAFE TOKYOを訪れて、お肉を食べなくても生きていけると思えるようになりました。

HEMP CAFE TOKYOお気に入りのメニュー

 


――
あろえちゃんのお気に入りのアイテムやお店を教えてください。

■お気に入りの製品

お気に入りのソミート

大豆ミート初心者の方にぜひ食べてもらいたいです!

■お気に入りアイテム

妹にもらったヴィーガンコスメ

妹にプレゼントしてもらったティントリップ、発色もよく、カップやマスクにもつきにくいので、使い勝手が良くお気に入りです。
AMUSEは、他にもヴィーガンコスメがあるのでチェックしてみてください。

お気に入りのレストラン

過門香(銀座本店)

ネクストミーツさんのNEXTハラミを使った「NEXTミーツ黒酢酢豚」

本格的な中華の味付けでご飯が止まらない美味しさ!何度も通っています。

 

cityshop(表参道、渋谷、東京)

 

お気に入りのヴィーガンデリ

季節ごとにメニューが変わるので何回行っても飽きない!どのヴィーガンデリも美味しいです♫おしゃれな雰囲気の店内も素敵です。

 

菜道(自由が丘)

ヴィーガン焼き鳥

なんでこんなに弾力があるのか不思議になるリアルなヴィーガン焼き鳥!
鶏皮のような味と食感がします。炭火焼きの香りが口いっぱいに広がり、とても美味しかったです。

クレヨンハウス(表参道)

オーガニックの料理が食べ放題!

オーガニックの料理が食べ放題!ランチ1528円ディナー2750円。お腹空いている時はここでいっぱい食べます。日替わりメニューなので、行くたびに今日はなにを食べられるかな♪とワクワクします。

 

――ヴィーガングルメグラマーとして心掛けていることは。

正直レビューを心がけており、自分がお店選びで知りたいと思う内容はすべて載せるようにしています。例えば、駅からの距離やお店の外観、雰囲気、メニューなど。

どれがおすすめですか?と聞かれることが多いのですが、文章をみていただけるとわかると思います。おすすめなお店は、好きがあふれていて文章が長いです(笑)

DMで多かった質問は、まとめを作り投稿していますのでよろしければご覧ください。

 

――「#あろえちゃんグルメ」を通して、これから実現したいこと。

フォロワーの方々が実際に行ったお店や購入したものを「#あろえちゃんグルメ」 を付けて報告投稿してくれます。本当にありがたいことだと思っています。

このコミュニティを通して、まだメジャーになっていない商品やお店などを一緒に盛り上げていけたらうれしいです。

ヴィーガン食のおいしさを広めたくて始めたアカウントなので、正直レビューを心掛け一人でも多くの方にヴィーガングルメの魅力を伝えていけたら本望です。

 

――ありがとうございました!

あろえちゃんの正直レビューによって、ヴィーガン市場が盛り上がっていくと信じています。これからヴィーガンライフ送ってみようかな?ヴィーガングルメを試してみたい。そんな方はぜひ、あろえちゃんのInstagramをフォローしてみてください。

写真/ 提供:あろえちゃん
文・構成/ 服部めぐみ

関連情報