ヴィーガンライフでカラダは変わる! “Vegan女王”室谷真由美さん スペシャルインタビュー Vol.1

特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会理事長を務め、日本におけるヴィーガンの第一人者としても知られる室谷真由美(むろや・まゆみ)さんにVeganlife編集部が突撃インタビュー。第1回目となる今回は、ヴィーガン食をこよなく愛する室谷さんに、ヴィーガンライフの魅力と週1ヴィーガンライフを楽しむコツをうかがいました。

”食の選択”で起こる変化はやみつきに!いま、ヴィーガンを選択すべき理由

――モデルとして活躍しながらヴィーガンとしての生活をスタートしたという室谷さん。ずばり室谷さんがヴィーガンと出会ったきっかけは?

室谷:2008年頃、ピンクリボンのイメージモデルとして連載を持たせていただいたのがきっかけです。健康やライフスタイルに着目した情報を発信するという立場になったので、「まずは自分自身が学ばなければ」と思い、出会ったのが “マクロビオティック(玄米菜食)”でした。当時は今ほどヴィーガンという単語が認知されていなかったので、私のスタートはマクロビオティックでしたね。

――マクロビオティックを学んだ方法は?

室谷:二日間にわたってみっちり学ぶ座学の集中講座を受講しました。それまでの私はモデルとしての体型を維持していくことだけを考えていて、食事という食事をしてきませんでした。ジャンクなものは大好きだし、ごはんを食べずにお菓子だけ食べてしまうような(笑)。最低限のカロリーで過ごすことで体型は維持できると勘違いしていたんですよね。

ところが、マクロビオティックをきっかけに「食べたものでカラダはつくられる」ということを学んで、食の選択という手段を知ったときに、これまでの食の概念が覆されたような気がしたんです。一気に関心がわいて、その日のうちからさっそく玄米菜食を実践しはじめました。食事で自分のカラダがどう変わっていくのか、体験してみたかったんです。

――実際にどんな変化を感じましたか?

室谷:玄米菜食をはじめてから2週間ぐらいで、まず変わったのはコレステロール値でしたね。これまでまったく改善しなかったコレステロール値がストンと正常値に落ちたんです。数字になって表れたので、ますますやる気が出ましたね(笑)。

体感としては、翌朝の目覚めがすっきりしていたり、食べてもカラダが軽かったり…。疲れにくさも感じました。

――効果が目に見えてあらわれるのはすごいですね。

室谷:さらに玄米菜食を続けて3年経ったときに、過度なダイエットをしすぎて二十年以上止まっていた生理が突然再開したんですよね。それまでは病院に行って薬や注射をして誘発しないとこなかったので、本当に驚きました。カラダが正常に整ったんだ、と感じましたね。体型のことを気にすることもなくなりました。不健康なダイエットから解放されて、自分のなかのベスト体重をキープできるようになったのも大きな変化でした。私にとっては、いいことばかり起こったんですよね。やみつきです。

開拓したレストラン数はなんと2,700軒超!室谷さんイチオシのヴィーガンレストランは?

――2009年から2700軒(!)以上のヴィーガンレストランを自らめぐって開拓し、自身のInstagramで紹介している室谷さん。おすすめのヴィーガンレストランやお取り寄せがあれば教えてください!

室谷さん:どうしよう、紹介しきれない(笑)。おすすめしたいものばかりなのですが、最近印象に残っているのは、那須にあるヴィーガンレストラン『HIKARI SHOKUDO』さんがつくるヴィーガンドーナツですね。レストランは休業中ですが、オンラインショップでお取り寄せができます。


それから、自由が丘の『菜道-SAIDO-』の料理は「これがヴィーガンなの⁉」って驚くこと間違いなし。ヴィーガン料理の可能性を感じるはずなので、ぜひ足を運んでほしいですね。

記念日などのハレの日には銀座の『FALO』もおすすめです。カラダのなかからキレイになれる、そんな華やかなヴィーガンコースをいただくことができますよ。

ヴィーガン対応のお店がどんどん増えてきて、選択肢も増えているので、ぜひあれこれ食べ歩いてみてほしいですね。

■HIKARI SHOKUDOオンラインショップ
http://hikarishokudo.shop/

■菜道-SAIDO-
https://saido.tokyo/

■FALO
https://faro.shiseido.co.jp/

「おいしい!」からはじめよう。ヴィーガンライフを楽しみながら続けるコツ

――ヴィーガンとしての食生活を続けるコツってあります ?

 

室谷:まずは食事を楽しむこと!私も、最初に食べた玄米菜食がとってもおいしかったのが印象に残っているので、最初に食べるヴィーガン食は絶対においしい体験でなければいけません。はじめから自宅で完璧なヴィーガン料理にチャレンジするとなるとなかなかハードルが高いので、まずはおいしくヴィーガン料理を楽しめるお店をめぐるところから始めてみてほしいですね。次はここで食べてみよう、これはどうやって作っているんだろう…と、どんどん興味が深まって、きっと自然とヴィーガン食を採り入れる習慣がついていきますよ。最近は、お取り寄せも充実しているので、ぜひまずはヴィーガンとしての食を楽しんでみてください!

――ありがとうございました!

うつくしく健やかに、そして楽しみながらヴィーガンを続ける室谷さん。次回は、室谷さんが行っているヴィーガンに認知を広げる取り組みについて語っていただきます。

※撮影のため一時的にマスクを外しています。
※お店の写真は室谷さんより提供いただいております。

 

 

関連情報