ヴィーガン・エシカル対応のカラダにやさしいお茶5選

つめたいドリンクの飲みすぎや冷房の効きすぎなど、意外にも夏は冷えが気になる季節。内臓を温めてくれる温かいお茶を採り入れて、夏バテ知らずのカラダをつくりましょう。おいしさはもちろん、環境にもやさしいおすすめのお茶をVeganLife編集部がセレクトしました。

NGはある?ヴィーガンがお茶を選ぶコツ

紅茶や緑茶、中国茶など、世界中で作られている個性豊かなお茶たち。茶葉は植物なのだから、お茶ならすべてヴィーガン対応なのでは…?と思ってしまいがちですが、気を付けたいポイントもあります。たとえばフレーバーティー。フレーバーティーと呼ばれるものには人工香料が添加されているものが多いため、添加物を避けたいヴィーガンには注意が必要です。それから、茶葉に甘さが添加されているものも要注意。白砂糖が添加されている場合はヴィーガン対応とはいえません。お茶を選ぶなら、茶葉のみで作られたシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

人にも環境にもやさしい。今、選びたいエシカルなお茶5選

続いて、VeganLife編集部がセレクトしたおすすめのお茶をご紹介。環境に配慮されたエシカルな製品や、オーガニック認証を受けている製品、労働者にやさしいフェアトレード製品などを中心に厳選しています。

  1. お~いお茶 エコティーバッグ 緑茶(伊藤園)

日本ではおなじみの「お~いお茶」のティーバッグタイプ。2020年から、微生物の力で水と二酸化炭素まで分解される生分解性素材(ポリ乳酸)をティーバッグに採用し、環境負荷を極力減らす取り組みを始めています。さらに、ティーバッグの個装も紙素材を使用し、パッケージの外箱にも持続可能な森林管理認証(FSC認証)を受けた紙を使用するなど、環境に対する配慮が細やかな製品です。

 

お~いお茶 エコティーバッグ 緑茶 22袋
※画像は公式サイトより拝借

2.オーガニックターメリックジンジャー(マイティリーフ)

すべてのティーパウチ、ルースティーでヴィーガン認証を受けているマイティリーフ。オーガニックターメリックジンジャーは、有機ジンジャーや有機ターメリック、有機カルダモンなど、体を温めてくれるスパイスがたっぷりと調合されたハーブティーです。スパイスの効果で体の芯から温まるので、冷えが気になる季節にぴったり。ミルクティーにしてもチャイ感覚でおいしくいただけます。

 

オーガニックターメリックジンジャー
※画像は公式サイトより拝借

3.フェアトレードダージリンティー(Artisan)

有機栽培紅茶の先駆者としての歴史を持つダージリン地方のシンゲル農園とフェアトレード契約を結び、生産者やその家族の環境にも配慮して作られた人にArtisanの紅茶。パッケージデザインは、ハンディキャップを持った人が活躍し、仕事を得ることを目的に活動する福祉施設「studioCOOCA」が手がけています。ダージリンとしての質の高さはもちろん、生産地やパッケージデザインの背景に存在する人にもやさしい紅茶です。

 

Artisan フェアトレードダージリンティー(花びんの花) 1.8g×6包
※画像は公式サイトより拝借

4.PARADE(TEA TOPIA TOKYO)

TEA TOPIA TOKYOは東京発のオーガニックティーブランド。すべての紅茶においてオーガニック認証を取得し、生産地の人々の生活を支援するフェアトレード契約を結んでいます。PARADEは本物のザクロ果実から抽出した香りを使用したフレーバーティー。バラの花やベニバナの色合いも美しい紅茶です。TEA TOPIA TOKYOのフレーバーティーはすべて本物の果実由来の香りが使用されています。

 

PARADE(パレード,フレーバーティー,紅茶)
※画像は公式サイトより拝借

5.有機ダージリン紅茶(People Tree)

太陽と水、空気、土、植物、そしてトラやヒョウ、ウサギ、サル、シカなどさまざまな動物たちが生息する環境で育てるバイオダイナミック農法によって作られたPeople Treeのダージリン紅茶。化学肥料を一切使わず、自然の楽園のなかで育った紅茶からは、自然のエネルギーをいただけそうです。

 

有機ダージリンティー・リーフ
※画像は公式サイトより拝借

夏こそ飲みたい。エシカルなお茶まとめ

猛暑が続く近年、過ごしにくい気候が続いているからこそ大切なのはバテない体づくりです。暑い季節こそ体の内側からしっかりと温めて、暑さにも負けない体をつくっていきたいですね。そしてせっかく選ぶのであれば、環境や人に配慮された一杯を選び、ほんの少しだけサスティナブルな環境づくりに役立ててみるのはいかがでしょうか。

関連情報