有機野菜をBBQスタイルでたっぷりと! ヴィーガン対応が嬉しい『THE PLANT BASED BBQ』(川口市)

『THE PLANT BASED BBQ』は2020年10月に川口市にオープンしたバーベキューの新スポット。全メニューがプラントベースで、有機野菜をたっぷりいただくことができるとヴィーガン・ベジタリアンの方々から注目が集まっています。お肉も野菜もガッツリといただくイメージが強いバーベキューですが、いったいどんなお料理に出会えるのでしょうか。VEGAN life編集部が体験してきました!

『THE PLANT BASED BBQ』の運営を行うのは、ヘルシーな発酵スパークリングティー「KOMBUCHA(コンブチャ)」を製造・販売している株式会社大泉工場。川口駅、赤羽駅、川口元郷駅の各駅からバスでアクセスできる自然豊かな敷地内で、有機野菜たっぷりのプラントベースバーベキューを楽しむことができます。

全メニューが驚きのプラントベース!SNS映え間違いなしのフォトジェニックな料理たち

会場につくと、カラフルでフォトジェニックなお料理がズラリ。グリル野菜にバーニャカウダ、ブルスケッタ、サラダ…とヘルシーな料理が並びます。

中にはソーセージやミートローフといったお肉料理やカプレーゼ、シーザーサラダといったチーズ料理もちらほら用意されています。
どれも美味しそうですが、「えっ、プラントベースだよね…⁉」とドキドキしつつ、プラントベースバーベキューがスタートです。

串をグリルに並べている間、まずは「トマトと豆乳チーズのカプレーゼ」をいただきます。

モッツァレラチーズを使うのが定番のカプレーゼですが、使用されているのは豆乳チーズ。モッツァレラチーズよりもあっさりとしてはいるものの、チーズの発酵感が見事に再現されているのが特徴的でした。非ベジタリアンなスタッフからも「これ、おいしい!」「普通のカプレーゼよりもあっさりしていて好きかも!」という声があがった人気の逸品です。

そのほか、「季節野菜のバーニャカウダ」も、「野菜沢山贅沢サラダ 長いものシーザードレッシング」も、もちろんすべてがプラントベース。野菜不足を一日で解消できそうなボリュームですが、調理法や食感が違うので飽きることなくどんどん食べられます。

ミートローフやソーセージも食べられる主役のBBQ串

そしていよいよ焼きあがったメインディッシュ。バーベキューの大定番の串料理は、色とりどりのグリル野菜がメインです。じっくりと火を通したジューシーな野菜の甘みにほっこりと癒されます。

また、焼き野菜のほか、大豆を使ったミートローフやソーセージも登場するので、非ベジタリアンの人でも満足度が高そうです。特にソーセージは「言われないと大豆ミートだってわからないかも!」と驚きの声があがっていました。

ドリンクは、オーガニックビールやビオワインのほか、同社のKOMBUCHAやデトックスウォーターなど、カラダに嬉しいソフトドリンクが飲み放題。お酒を飲む人も飲まない人も大満足のラインナップです。

それから、「おいしすぎる」「別で買ってお持ち帰りしたい!」と好評だったのが「フォカッチャ」やブルスケッタの「バケット」といったパン類。それもそのはず、これらのパンは敷地内にある 『1110 CAFE/BAKERY』という系列のカフェで人気の逸品。バーベキューを楽しみながらふわっふわの焼きたてのパンをいただくことができるって最高ですよね。もちろん、パンにもバターなどの動物性食材は入っていません。

なじみのある料理をプラントベースで。 “誰もが楽しめるヴィーガンフード”にかけるシェフの思い

カフェもバーベキューも、すべてのメニューをプラントベースで提供している株式会社大泉工場。そこにはいったいどのような思いがあるのか、メニュー開発を手掛ける西川シェフに話をうかがいました。

西川:ヴィーガンやプラントベースに対する認知度がまだまだ低い日本。プラントベースといえば「味が薄いんでしょ」「おいしくないんでしょ」というイメージを持っている方が少なくないと思います。当たり前のことですが、まずは食べて「おいしい!」と感じていただくことを強く意識してメニューを考えています。

ヴィーガンではない人にも、プラントベースの食事をおいしく楽しんでほしい――。そこにはさまざまな試行錯誤があったようです。

西川:プラントベースに関心を持ってもらうには、実際に口にしていただくことが大切だと思っています。普段から食べ慣れたなじみのある料理をプラントベースで再現することで、より親しみやすく楽しんでもらえたら嬉しいですね。とはいえ、植物性の食材のみで動物性のうまみを再現するって、実はとても難しいんです。チーズひとつを再現するのにも、味噌や塩こうじ、酒粕などを使って、それぞれの料理に合わせたプラントベースのチーズを開発するなど、試行錯誤を重ねる日々です。

シェフやスタッフの人たちがこだわり抜いて作り上げたプラントベースの料理を求めて、連日多くのお客さんで賑わう『1110 CAFE/BAKERY』。

ヴィーガンやベジタリアンの人はもちろん、普段はヴィーガン生活を送っていないという人にもおすすめです。

春の行楽はプラントベースで。家族連れにもぴったりなヘルシーBBQを。

春になるとお花見もできるという大泉工場のBBQスペース。バスケットゴールやちょっとした遊具も設置されているので、小さい子どもがいる家族連れにもおすすめです。
ヘルシーでおいしいプラントベースの食事をBBQスタイルでいただきながら、健康に思いを馳せてみる時間。ヴィーガンやベジタリアンの人はもちろん、非ベジタリアンな人でもきっと満足できる一日が、ここにあります。

DATA
『THE PLANT BASED BBQ』
住所:埼玉県川口市領家5-4-1(OKSキャンパス内)
HP:http://oks-campus.com/bbq/