発酵不要!材料を混ぜて焼くだけの「ヴィーガンパン」

ヴィーガン男子のyumaです。
今回は、発酵なしで簡単にできる「ヴィーガンパンの焼き方」をご紹介します。ヴィーガン初心者やノンヴィーガンの方も一緒に美味しくいただけるレシピとなっています。

ヴィーガンパンの材料について

薄力粉:250g
ココナッツミルク:210g
塩:小さじ1/4
ベーキングパウダー:大さじ1
リンゴ酢:大さじ1

ヴィーガンパンの作り方

材料をボウルに全て入れ、混ぜ合わせます。

打ち粉をして生地を伸ばし、適当な大きさにカットしたら、焼き色を付けるため表面に豆乳を薄く塗ります。

200℃に予熱したオーブンで、15~20分焼いて完成です。

焼き上がりがこちら

ジャムや豆乳クリームを挟んでも◎

ヴィーガンモーニングブレッドの作り方

作り方は、ヴィーガンプチパンとほぼ同じ!材料は全く同じでOKです。1点違う部分は、生地を伸ばしたら切り分けることなく、表面に甘酒を波状にかけます。

焼き上がりがこちらです。

粗熱が取れてから切り分けて下さい。

ヴィーガンパンの作り方のポイント

1.リンゴ酢は入れなくてもできますが、入れたほうがよりさっくりとした食感に仕上がります。また、他のお酢で代用可能ですが、果実由来のものをオススメします。

2.ベーキングパウダーを入れたら、焼成まで手早く行ったほうがよく膨らんで食感も良いです。ベーキングパウダー以外の粉類だけで予め混ぜておき、液体類を混ぜ合わせたら最後にベーキングパウダーを加えて手早く混ぜるのがおすすめです。

3.モーニングブレッドの方にかけた甘酒はオプションです。無くても問題ないです。甘味料を入れずに作ってあるので、お好みで甘酒を付けたり、焼く前の生地に少し甘味料を加えてもいいと思います。

【まとめ】ヴィーガンパン作り方

オイル&甘味料なし!ヘルシーで、混ぜて焼くだけのお手軽パンです。そのままでもココナッツの甘い香りと小麦の自然な甘みでおいしく召し上がれます。

保存方法については、粗熱が取れたら冷蔵、または冷凍保存することをおすすめします。また、食べる前に少しオーブンやトースターで温めると、焼きたての美味しさが味わえます。

素朴なパンだからこそ、食事系からデザート系まで幅広く対応できるレシピになってます。

次回はこちらのパン生地を使って簡単お手軽な「ヴィーガンシナモンロール」の作り方をご紹介しますので、そちらも併せてご覧ください。

関連情報