和食

玄米粉で揚げた夏野菜のてんぷら

用意するもの(材料)

材料
分量
玄米粉
80g
片栗粉
25g
ベーキングパウダー
小さじ1/2
炭酸水(水でもOK)
120cc
野菜(ナス、オクラ、ズッキーニ、ゴーヤ、トウモロコシなど)
適量

作り方

1

玄米粉、片栗粉、ベーキングパウダーをボウルに入れ、炭酸水を注ぎながら混ぜ合わせ、天ぷらの衣となる液を作ります。
※超微粉玄米粉は一般の粉よりも保水力が高いため、水の量は加減しながら注いでください。

2

野菜を切り、薄く玄米粉をまぶします。

3

鍋または深めのフライパンにオイルを5cmほどの高さまで注ぎ、170℃まで熱します。
※抗酸化作用があり、悪玉コレステロールを減少させる効果が期待できるオリーブオイルがオススメです。

4

揚げ時間が長い野菜から順にオイルの中に投入します。

5

きつね色になったら(3分程度)クッキングペーパーに取り上げて油を切ります。

6

器(できれば天ぷらかごなど網目のもの)に盛り付け、完成です。

ポイント

天ぷら液を付ける前に野菜に玄米粉をまぶすことで、液がまんべんなく付きキレイに揚がります。

今回使用した玄米粉

超微粉玄米粉

550円(税抜)

オンラインショップへ