和食

米粉と大豆ミートで作るビーフカレー風

調理時間
20分
費用目安
300円

パワーを注入したいときによく作るレシピ「米粉と大豆ミートで作るビーフカレー風」

ナチュラルハウスから登場している『大地の想い ベジタブル カレールゥ 中辛』をカレーのルーとして使用。
小麦粉の代わりに米粉を使用(#グルテンフリー)して、植物素材のみで作った中辛のルーは、Vegan対応です。

山形県酒田市 佐藤さんの自然栽培米を使用し、お米の栽培期間中、農薬・肥料を与えない農業方式で、遺伝子組み換え原料は一才使用せず、北海道産の甜菜糖、鹿児島県産粗糖、北海道産馬鈴薯澱粉、国産りんご果汁など、植物原料のみで仕上げているルーです。

季節の野菜に加え、冷蔵庫に残っていたレタス、かるなぁさんの大豆ミート(ビーフタイプ)を使用。


大豆ミート初心者さんは、カレーや煮込み料理に大豆ミートを使用することをお勧めします。

ちなみに、伝えるまで大豆ミートと気付かず食べていた友人は、すっかり大豆ミートにハマってしまい次は、ビーフタイプの大豆ミートを使い「すき焼き風サラダ」を作るそう。またレシピを公開しますね!

グルテンが苦手な方でも、美味しく食べれるカレールーや#米粉 を使ってオリジナルなルーを作ることもとても楽しいものです。その際は、野菜の皮を出汁代わりにするのもおすすめです。

ぜひ、試してみてください。

 

 

手順一覧

1

大豆ミートを湯戻しする(10分~20分)

2

お好みの野菜(人参・じゃがいも)を乱切りし、炒める。

3

炒めている野菜の中に、よく絞った「大豆ミート」を入れる。

4

水を加え、野菜が柔らかくなったらカレーのルーを入れて火を止める。

5

ルーが溶けたら再度約5分温めて完成!

ポイント

大豆ミートの湯戻しは、大豆ミートが柔らかくなった後、水の色が透明になるまで水洗い&絞りを繰り返してください。また、しっかり水を切ってから使用することがおいしく召し上がれるポイントです。