和食

日本伝統の保存食「きゃらぶき」の作り方

用意するもの(材料)2~3人前

材料
分量
ふき
200g
1カップ
醤油
大さじ1.5杯
オリゴ糖
大さじ2杯
お酒
大さじ2.5杯
鷹の爪
お好みで

作り方

1

<ふきの下処理>

2

①フライパンを用意し、ふきが入る大きさにカットする。

3

②切ったふきに塩をかけて、まな板の上で板ずりをする。

4

★ポイント★
両手でごしごしと板ずりすることで皮もむきやすくなります。

5

③フライパンに湯を沸かして、塩がついたままのふきをフライパンに入れてゆでる。細いものは3分、太いものは5分程度でOK!

6

④氷水を用意して、茹でたふきをその中に入れる。

7

⑤皮むきスタート!爪をたてて皮3cmほどを茎1周くるりとむく(両側の茎をやること)

8

⑥皮をむいたふきは水につけて容器にいれて冷蔵保存する。(1時間程度)

9

<きゃらぶきの作り方>

10

①鍋に下処理したふきと、調味料を入れ強火にかけて沸騰させます。沸騰したら弱火にし、すこし隙間をあけてふたをし、じっくり煮ていく。※アクをとるようにしてください。

11

②薄めの味がお好みなら10分~20分程度、濃い味がお好みなら煮汁がなくなるまで煮込む。

12

③容器に移して、粗熱をとって完成!