手土産にもおすすめ!ヴィーガン和菓子まとめ

カラダにも心にも優しいスイーツとして近年注目を浴びる「和菓子」。ヴィーガンライフを過ごしている方におすすめなヴィーガン和菓子をまとめて紹介します。よろしければ参考にしてみてくださいね。

【大福】素材の力を感じる身体想いのスイーツ/和のかし 巡

元外資系化粧品会社でPRを務めていたオーナーの黒岩典子さんが作るこだわりのスイーツは、業界関係者の手土産の定番にもなっているほど人気のスイーツ。マクロビオティックについて体系的に学び、製菓学校に通いながら和菓子屋さんで修行され、その後2016年に東京・代々木上原にオープン。

卵、乳製品、小麦粉、添加物を一切使用せず、素材は基本的に有機食材と無農薬(自然栽培)のものを使用しており、全てグルテンフリーということで、小麦・乳製品アレルギーの方も安心して一緒に召し上がれるのもうれしいポイントですね。

福巡り 画像:公式HPより拝借

大人気の「福巡り」は、全ての方々に福が巡りますように、また体内の地の巡りが良くなりますように、という願いを込めて作っているもち玄米の雑穀豆大福。小豆の栄養を丸ごと(一物全体)いただくために、皮もアクもそのまま、水も一切換えずに口に入れた時になめらかになるよう漉さずに仕上げているため、餡の口当たりと豆の味の濃さや旨味に感動される方も多いそう。餡子が苦手な方にも一度試していただきたい一品です。

また、砂糖の代わりに「アガベシロップ」を使用。そのため、GI値が気になる方にもおすすめです。

【羊羹】季節限定!デーツとカシュナッツの羊羹/行松旭松堂

MADONNA 画像:公式HPより拝借

天保8年、石川県の小松の城下町に誕生した「行松旭松堂(ゆきまつきょくしょうどう)」の和菓子。中でもMADONNAは、おおぶりで甘味たっぷりのデーツとカシューナッツを練り込んで作られていて、羊羹でありながら食感も楽しめるスイーツです。

クレオパトラも愛したと言われている「デーツ」は、甘みが強いのにGI値が低く、血糖値が急上昇しづらいといわれておりまた、食物繊維や鉄が含まれていることから美容フードとしても注目されています。

白砂糖、還元水飴、着色料も使用していないためカラダにやさしい和スイーツを探している方にもおすすめです。

【おはぎ】話題の冷凍おはぎ/白山・お山のめぐみマルシェ

画像:公式HPより拝借

石川県の料理旅館「一里野高原ホテルろあん」の料理長が一つ一つ手作りしたおはぎ。「あずぎ」と「玄米あずき」と「きなこ」の3種のフレーバーがあり玄米あずきは、カラダをいたわり健康意識が高い方に人気だそう。

おはぎは店頭で買って、その日に食べるものという認識の方がほとんどだと思います。特殊な技術により、冷凍で手に入る時代になりました。冷凍庫で保存し、食べたいときに解凍(食べる約2時間前)し食べれるので、アイスを食べるような感覚で冷凍庫に常備している編集部スタッフもいます(笑)

甘すぎない、おはぎを探されている方はぜひチェックしてみてください。

【おしるこ】手作り和菓子をたのしむ/遠藤製餡

画像:公式HPより拝借

あずきと砂糖を有機栽培で作った原料にこだわったオーガニック食品のこしあん。おはぎ、おしるこ、水ようかん、まんじゅうなど和菓子を手作りする材料としておすすめします。寒い時期には、お餅を入れたおしるこが最高に美味しいです。

 

 

関連情報