一泊二日のヴィーガン体験。ヴィーガン料理を楽しめるホテル4選

「世界一の都市を目指す」東京では、ホテルなどに併設されているレストランでヴィーガンメニューを取り入れるケースが増えています。レストランでいただくおいしいヴィーガン食と一泊二日のゆったり時間を実現してくれる、東京近郊のホテル併設レストランをピックアップしました。

本格的な広東料理をヴィーガン仕様で楽しめる。『Cantonese 燕 KEN TAKASE』

Cantonese 燕 KEN TAKASEは東京駅構内から直結している東京ステーションホテルに併設されたレストラン。医食同源を再現した広東料理が自慢の名店で、ヴィーガンにも対応したコースを楽しむことができます。
ディナーコースの翠燕(GREEN SWALLOW)」は前菜からデザートまで全8品。たっぷりの野菜や大豆ミートを使用した贅沢なヴィーガン広東料理をいただけます。

ベジタリアン表示がうれしい『NAMIKI667』

NAMIKI667銀座の一等地にあるハイアットセントリック銀座東京の3階にあるオールデイダイニング。メニューの一部がベジタリアンに配慮されてつくられており、「ヴィーガンパンナコッタ」「トリュフポテトニョッキグラタン」などをいただくことができます。ベジタリアン以外のメニューも豊富なので、食の考え方が違う相手との会食にもいいですね。テラス席から銀座の街並みを見下ろせるのも魅力です。

NAMIKI667 | ハイアット セントリック 銀座 東京 (hyatt.com)

食べてきれいになるオーガニックごはん『チャヤマクロビ』

玄米や発酵食品をつかったマクロビオティックなごはんがいただけるチャヤマクロビは、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック東京汐留1階にあるカフェレストラン。全メニューヴィーガンOKなので、安心して楽しむことができます。チャヤマクロビでは、ヴィーガン&グルテンフリーのホールケーキも購入可能(2日前までに要予約)なので、「ヴィーガンケーキを購入して、ホテルの部屋でサプライズお祝い」なんてプランも実現できそうです。

CHAYA Macrobiotics | Healthy & Beauty 食べてきれいになる、オーガニックな生き方。

みなとみらいでヴィーガンフレンチを味わえる『ル・ノルマンディ』

ル・ノルマンディは、みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩1分の場所に位置するホテルニューグランド併設のレストラン。ベジタリアンコースは卵や乳製品を使ったラクト・オホベジタリアンに対応した内容ですが、事前予約でヴィーガン対応に切り替えOK。横浜エリアにアクセスのいいエリアなので、横浜泊の際はぜひ利用したいホテルレストランです。

【ル・ノルマンディ】ベジタリアン・ビーガンディナーコース|ホテルニューグランド(公式ホームページ) (hotel-newgrand.co.jp)

ヴィーガン対応のお店が豊富な「東京ミッドタウン」

ホテル併設のレストランというテーマからはやや外れますが、ホテルを併設した商業施設という意味では、東京ミッドタウンも外せません。モダンなインド料理店「ニルヴァーナ ニューヨーク」や、コスメブランドとしても有名なTHREEが手掛ける「REVIVE KITCHEN THREE」など、ヴィーガンやベジタリアンに配慮したメニューを展開しているレストランが多数あるのが魅力です。
東京ミッドタウンの敷地内にはラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」もあるので、ヴィーガングルメを思う存分満喫して宿泊する…なんて贅沢な使い方もできちゃいますね。

【まとめ】心もカラダも自然体に。旅行中もヴィーガン食を楽しもう

地方と比較するとヴィーガン対応のレストランが多い首都圏ですが、それでもやはりお店選びにはなかなか苦労するものです。東京近郊に宿泊するときは、ヴィーガンにも対応してくれるホテル併設レストランを見つけておくとスムーズですね。

インバウンド需要が高まる近年、世界中からやってくる訪日客に対応するために、宿泊施設はさまざまなおもてなしを展開しています。HPなどにベジタリアン対応の記載がないホテルの場合であっても、事前に連絡しておくことで対応してくれるケースは多々ありますので、ヴィーガン食やベジタリアン食に切り替えが可能かどうか、利用前に一度問い合わせてみるのもおすすめです。

関連情報