自炊苦手でも大丈夫。活用したいオススメのヴィーガン専門店

ヴィーガンになることは、これまで以上に自分の食に向き合い、自らの手で選びとって食べるということでもあります。
より自分らしく、より健康的にヴィーガン食を楽しむポイントは、いろいろな食材や補助食品が手に入る“ヴィーガン専門店”を活用することではないかと思います。ヴィーガンに人気のネットショップをご紹介しますね。

ヴィーガンの「欲しかった!」を解決するネットショップの利用

ヴィーガンになると、食に対する価値観が変わるため、通常のスーパーマーケットでは食材の選択肢が少なくなってしまいます。
もちろん、スーパーマーケットで買える食材だけでも十分にヴィーガンの実践は可能ですが、ソイミートやヴィーガン対応のカレールゥなどを手に入れることができれば、料理の幅がぐっと広がると思いませんか?
そんなときに頼りたいのがネットショップです。食の多様性に注目が集まる昨今、ヴィーガンやベジタリアンをターゲットとしたプラントベースの食材を扱う専門店は少しずつ増えてきています。
中には、あまり料理をする習慣がない人や、自炊が苦手な人にも嬉しいヴィーガン仕様のレトルト食品を取り扱っている店舗も…!抑えておいて損はないベジタリアン&ヴィーガン食品専門店を、さっそくご案内します。

活用したい!ベジタリアン&ヴィーガン専門店

ショップごとの特徴も記載しますので、自分の目的にあうショップを見てみてくださいね。

Green’s Vegetarian(グリーンズベジタリアン)

https://greens-vegetarian.com/
楽天市場内のショップとして出店している「Green’s Vegetarian(グリーンズベジタリアン)」は、ベジタリアンやヴィーガン向けにプラントベースの食品を広く取り扱うショップ。

夏ならアイスや冷やし中華など、季節の「食べたい!」に答えてくれるラインナップをそろえてくれているのが嬉しいところです。がっつり食べたいヴィーガンやヴィーガン以外の人との食卓にうれしいレトルトのソイミート料理が豊富なのもポイント。ソイミートのハンバーグやベジカツなどが「おいしい!」と好評なので、自分で作るのが難しい料理はお取り寄せで楽しむのもアリ!ではないでしょうか。

かるなぁ

https://www.karuna.co.jp/
「かるなぁ」はベジタリアンやヴィーガン食専門のネットショップ。ヴィーガンが不足しがちなたんぱく質を得られる食品の取り扱いが豊富で、特にソイミートは他にはない品ぞろえを誇っています。買っておきたいのはヴィーガン対応の防災食。災害大国と言われる日本ですから、もしも避難が必要となるレベルの災害に見舞われたときに備えて、防災食を用意しておくのはマストです。

妖精の森

http://www.yousei-no-mori.jp/
ヴィーガンやベジタリアンのための食材のほか、オーガニック食材などを取り扱うネットショップです。ミルクやバター、卵といった動物性食品を一切使わないスイーツの取り扱いが豊富なので、ご褒美感覚でお取り寄せできるのが嬉しいですね。犬・猫用のヴィーガンペットフードの取り扱いもあるので、ペットも一緒にヴィーガンを実践することができます。

iherb(アイハーブ)

アメリカに本拠地を置く「iherb(アイハーブ)」は世界150ヵ国以上で利用されている通販サイト。ヴィーガン専門店ではないものの、食品から日用品までオーガニックな商品が多く、ヴィーガンの栄養補助に役立つ植物性プロテインやアニマルフリーな化粧品など、ヴィーガンとしての生活をより豊かにしてくれるアイテムがそろっています。
環境保全に向き合う人も多いヴィーガン。フードマイレージ(食料輸送による環境負荷)の観点で考えれば海外からの食品輸入はあまり推奨すべきではないのかもしれませんが、食材から日用品まで、日本ではなかなか手に入らないアイテムがそろっているのは魅力です。

【まとめ】自炊が苦手な人でも大丈夫。ヴィーガン専門店のすすめ

食に関する選択肢がまだまだ少ない日本のヴィーガン。ヴィーガン専門店からのお取り寄せを上手に活用して、豊かなヴィーガンライフを送りたいですね。

関連情報