お肉を大豆ミートに。大豆ミート置き換えダイエット

大豆ミート(ソイミート)はその名の通り、大豆で作られたお肉のこと。ヴィーガンやベジタリアンのあいだで人気のフェイクミートの一種ですが、近年では健康意識の高まりからカフェチェーン店のフードメニューに採用されたり、コンビニのお惣菜に使われたり…と見かけることが増えている注目のヘルシーフードです。今回は、大豆ミートを使った置き換えダイエットについてご紹介します。

大豆のお肉「大豆ミート」がダイエットに適している理由

大豆ミートを牛肉や鶏肉、豚肉といったほかのお肉と比較してみると、そのカロリーはおよそ半分から4分の1ほど。さらに大豆ミートの原料である大豆は、たんぱく質の良質さの目安となる「アミノ酸スコア」が肉類と同等のスコア100と認められています。大豆ミートも大豆と同様にアミノ酸スコアが高い良質なたんぱく質を含んでいるため、低カロリーでありながら質の高いたんぱく質を補給できるのが魅力。カロリー制限ダイエットや糖質制限ダイエットに適した食品といえるでしょう。

大豆ミートは脂質が気になる人にもおすすめ

また、大豆ミートは脂質も低め。肉類のなかでも脂質が高めな豚ひき肉をミンチ状の大豆ミートに置き換えた場合、95%もの脂質をカットすることができるといわれています。毎日の食生活で脂質を摂りすぎてしまうという人は、1日1食の主菜を大豆ミートに置き換えるだけで脂質をしっかりとカットすることが可能です。

さらに大豆たんぱくには生活習慣病の原因になるとされているコレステロールが含まれていないのも嬉しいポイントです。このように大豆ミートはダイエットしたい人にぴったりの食材であることがわかります。

大豆ミート置き換えダイエットのやり方は?

大豆ミート置き換えダイエットの方法は、主菜に使う肉類を大豆ミートに置き換えるだけ。大豆ミートは、唐揚げに適したブロックタイプ、スライス肉のように使えるフィレタイプ、ひき肉状のそぼろタイプなどさまざまな形状があるので、料理に合わせたサイズの大豆ミートを買いそろえておくとバリエーションが広がり飽きずに楽しむことができます。

また、大豆ミートはその食べ順も重要。最初に大豆ミートのおかずから食べることで、血糖値の上昇がゆるやかになるといわれています。さらに糖質制限と組み合わせれば、高たんぱくで低脂質、低カロリー、低糖質な食事に。ダイエット効果を最大限に引き出したい場合は、大豆ミートに置き換えたうえで食べ順を意識し、糖質を抑えた食生活を送りましょう。

満足感たっぷり。大豆ミート置き換えダイエットが向いている人は?

カロリーや脂質をしっかりと抑えるダイエットでありながら満腹感や満足感を得られやすい大豆ミート置き換えダイエットは、空腹を我慢しなければならない食事制限が苦手な人に適したダイエット法です。おなかいっぱい食べても肉類よりはカロリーをセーブできますし、大豆は腹持ちがいいので空腹感を感じにくいのも魅力です。

大豆ミート置き換えダイエットの難点は、ずばり調理が必要なこと。普段から自炊をする人であれば問題ありませんが、大豆ミートのお惣菜を取り扱っているスーパーやコンビニはまだまだ少ないため、市販のお惣菜での置き換えは難しいのが実情です。

大豆ミート置き換えダイエットの魅力まとめ

低カロリーで低脂質、コレステロールフリーなのに肉の代替食品として置き換えることができる大豆ミートは、減量を目指す人に重宝される食品です。大豆ミートは通信販売で購入するのが一般的でしたが、最近では取り扱っているスーパーも増えているのでお手軽に始められるのも魅力です。まずは一日一食から、主菜のお肉を大豆ミートに置き換える生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連情報