ヴィーガン男子「Yuma」がお届け!ヴィーガンライフ6年で起こった身体の変化

 

はじめまして。ヴィーガンライフを6年続けています、ヴィーガン男子の「Yuma」と申します。詳細なプロフィールは文末にてお伝えします。

【初級編】ヴィーガンライフの始め方

” ヴィーガンに興味はあるけど難しそう、大変そう。” などの理由で、なかなか始められないという方に向けたおすすめの始め方を紹介します。

---ヴィーガンになってどれくらい?

約6年になりますが、僕は厳格にヴィーガン生活を徹底している訳ではなく、必要があれば一般的な食事も口にすることがあります。
特に外食をする際は、そのような機会が多くなります。

ヴィーガンの方と一緒に摂る食事や、ヴィーガンに対して理解のある友人、知人との食事であれば簡単ですが、そうではない方たちとの食事の際に、「僕はヴィーガンだから、ヴィーガンレストランに行きましょう。」と言えるのかどうか、言うべきなのかどうかは、かなりデリケートな問題だと思います。

さらに現在の日本国内では、都心の一部地域を含めてもヴィーガンという選択肢が当たり前に存在しているとは言い難い状況です。
そんな中でいつ、どんな時でもヴィーガンを選択するという努力は、場合によっては自分にストレスを与えてしまいます。ある程度柔軟に対応することが、ヴィーガンを楽しみながら続ける一つのコツだと考えています。

僕のヴィーガンライフの最大の目的はあくまでも僕自身が精一杯楽しむことです。

---始める前に参考にしたものは?

一番参考にしたのは”Peaceful Cuisine“の動画です!

 

あまりにも有名なので、ヴィーガンではない方でもご存じの方は多いのではないでしょうか?

このチャンネルを運営している高嶋綾也さんは、2010年からヴィーガン料理のレシピをシネマチックな映像と共にYouTubeで発信されていて、世界中にファンがおられる日本のヴィーガン界の第一人者です。(個人的にそう思っています。)

彼の紹介するレシピは凝ったモノが多いので、全てを参考にして自分の日常生活に取り入れるという事はできませんが、一本の動画の中からドレッシングのレシピだけ真似してみたり、パスタソースのレシピだけを真似してお家で作ってみたりと、部分的にはとても参考にさせていただいています。

あまり料理が得意ではないという方も、高嶋さんの動画を観ていただくだけで、ヴィーガンにもこれだけの食の可能性かあるんだ。という気づきの場になると思います。まだ観た事がない方は是非チェックしてみてください。

また、僕がヴィーガンという言葉を知ったころ、YouTubeで「ヴィーガン」と検索してもほとんどヒットしませんでしたが、今は本当に沢山の方がヴィーガンに関する情報をYouTubeで発信してくださっていますので、そちらも併せてチェックしていただければより理解が深まると思います。

ヴィーガンライフを通じてカラダの変化は?

「僕ばヴィーガンです!」と伝えると、高い確率で体調面、健康面での質問を頂きます。

健康にいいの?
痩せられるって本当?
筋肉はつくの?
落ち込みやすくなるって聞いたけど?・・・・などなど

「ヴィーガン」について考えるとき、「健康」という側面はかなり大きな不安要素だと言えます。

結論から言うと、僕の場合はヴィーガンになる前と後で、「健康面に関して」変化はほぼ何もありません。
ただしこの結論に至るまでには様々な説明が必要です。

「健康」と一言で言っても「社会的健康」、「精神的健康」、「肉体的健康」というように細分化でき、それらの要素が複雑に絡み合って今のカラダの状態が出来上がっています。

さらには男女の違いがあり、国が違い、食文化が違う。そうなれば、体内に持っている酵素が違ったり、体内に取り入れられた栄養素に対する消化機能、能力に違いが生まれます。

何をもって健康と言えるかは個人差もあり、一般的にネットや本などで謳われている健康と、実際の個々人にとっての健康との間には説明しがたい乖離があるという事を常に頭の片隅で意識しておくことが必要だと考えています。

そしてもう一つ伝えたいことは、“変化がない”は素晴らしい。という事です。

“健康にいいって聞いたからヴィーガンちょっとやってみたけど、何も変わらなかったからやめちゃった。”という意見を何度か耳にしたことがありますが、これはとても勿体ない事だと思います。確かにヴィーガンについてのポジティブな情報を集めると、健康にいいとという事をアピールポイントにした情報がたくさん見つかります。

発がんリスクが低い
痩せる
前向きになる
肌がきれいになる
偏頭痛が治った・・・などなど

しかし、こういった情報だけを鵜呑みにして、ヴィーガンというライフスタイルに対して特別な効果効能を期待するのはお勧めできません。肉や魚、その他の動物性食品には、本当に沢山の栄養素がバランスよく含有されているという事は事実です。
今まで当たり前のように口にしてきたそれらの食材を断って、植物性食品だけで日々の生活を営もうとする試みは、改めて考えると、とてもすごいことなのです。

これは決して善悪や正誤の観点から話すのではなく、日々の食事をガラッと変えてしまうことは、それだけカラダにとって、とても大きな意味があるという事です。そんな大きな転換をカラダが受け入れて尚、著しい不調や違和感を感じないのであれば、それはもう大成功と言って差支えないと思います。

ヴィーガンを始めても体調に変化がないと感じたときは、むしろ自分のカラダを誇りに思うべきだと思っています。

何から始めたらいい?オススメ

ここまでを踏まえた上で、実際に、ヴィーガンとしての生活をスタートする時、まず何に気を付ければいいのか、何から始めればいいのかをお伝えします。
ここでまず考えていただきたいのは、ヴィーガンライフをあなた自身にとってのストレスにしない工夫です。

ヴィーガンの始め方をネットで調べてみると、

ヴィーガンが不足しがちな栄養素は〇や△、▢で、
それらの栄養素が豊富に含まれている植物性食材は〇や△や▢で、
不足しないためには〇〇を一日に✕✕g摂る事をお勧めします。さらには・・・

というように、とても詳しい情報が、比較的簡単に見つかると思います。
しかし、この時点ですでに「なんか大変そう・・・」と不安を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

ヴィーガンライフを始める前から情報過多になってしまい、なかなか実践する事が出来ず、結果的にストレスを感じてしまう。こんなシチュエーションだけは避けたいところです。
その為にも、まずは市販されているヴィーガンの食品を一度試してみることをお勧めします。

最近はスーパーなどでもヴィーガン商品を取り扱っている事が増えてきているので、もし近所で手に入れることができればそちらを。
近所で買うことが難しければ、ネットを利用してみることをおすすめします。

お惣菜でもパンでもスイーツでも割と何でもあるので、自分が気になったものをとにかく一度試してみてください。そこでヴィーガンに対してポジティブな印象を先に自分自身に与えることができれば、その先のヴィーガンライフも豊かなものになっていく可能性は高まります。

これからヴィーガンライフを始めようと決めたとき、その日を境に完全にヴィーガンとして生きていくとするならば、環境を整えたり知識を得たりと事前に準備が必要になりますが、多くの人は段階的に実践していくと思います。

それならば、やる前からあまり自分にプレッシャーをかけることはせず、楽しむことを最大の目的としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。次回は、僕自信がリピートしている食材や常備しているレトルト食品などをご紹介します。

 

 

関連情報